FC2ブログ

記事一覧

飼い主のいない猫対策の最重要ポイントは

地域猫活動がうまく進まなかったり、トラブルがなくならないのは
活動レポートの未提出です。
レポートの提出先は町会長、保健所、警察署の3つです。
地域住民への広報も大事ですよね。
今、地域猫活動をしているUR団地では町会で募集した
「猫の会」では月1回の定例会(広い団地内を3ブロックに
わけてあります。)で各ブロックとの情報交換、問題点等を
話し合い、年2回の地域住民への報告会をしています。
そのほか猫の会から「猫便り」を発行したり、団地内で
パネル展をしたりね。
地域猫活動始めて2年が経ちました。当初86匹ぐらいいた猫も
今では20数匹になりました。
勿論保護、譲渡もいたしました。
前頭手術済み。
女の子は用心深くなかなか捕獲器に入らない子もいて、
猫会の方たちは試行錯誤でやっとのことで捕獲できた子も
います。

今では管理組合でもこの活動は公益性、公共性があり
地域の環境美化にも寄与していると認めてくださっています。
香澄きじとらトイレ(小)
また、登場です。「猫会」でどんな砂が良いか?場所は?
相談して設置したトイレを一心不乱に使用するキジトラちゃん。
この子もちゃんと名前が付いています。
私が知らないだけ(#^.^#)
報告って大事ですよ。
次回は活動レポートの書き方等をご紹介させて、
頂きますね。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント