FC2ブログ

記事一覧

再考地域猫活動

またもや長らくおやすみをしてすみません。。少し他に気をとられていました。さぁ、気を引き締めて参ります。
以前の地域猫活動のまとめ1です。


地域猫活動5つのポイント
地域猫活動1

「飼い主のいない猫との共存プラン(地域猫活動)」を
成功させるための5つのポイントです。

 1 不妊去勢手術の目的は2つです。
   *猫を増やさない。
     雌猫、子猫がいるときは母猫から。
     雌猫は用心深い子が多いので捕獲現場を
     見ると、あれは怖いものと学習して捕獲が
     困難になります。
   *ご近所の方への広報
     朝6時から7時くらい、夕方5時から6時くらい
     (この時間にできればです)。
     朝はお勤めの方の出勤時刻、夕方は主婦の
     お買い物時刻。一家にお一人捕獲現場を
     見ていただけます。
     その際、ご挨拶と共に簡単なご説明、余裕が
     あればチラシを渡して活動の広報をします。

地域猫活動はその地域の環境美化、地域住民のコミュニケーションを
活発にさせるための活動です。ですのでボランティア団体が
率先して捕獲、手術、術後元に猫を戻すと言う行為は地域猫活動では
ありません。私たちはおてつだいです。餌やりさんとご一緒に飼い主の
いない猫のリサーチをしてから捕獲のお手伝いです。
ボランティア団体が全てしてしまうと「よかったね~」で終わってしまって
地域猫活動は立ち消えになりかねません。

これでは地域猫活動の本来の趣旨からは離れてしまい、問題の
解決にもなりません。

2以降は次回に回させてください。
今、習志野市では地域猫を誤解されているかたが多いです。
猫の好きな方、嫌いな方、関心のない方全ての地域住民参加の地域猫です。地域猫活動はコミュニティを活発にし人間関係も豊かに穏やかにします。
本当の地域猫活動、またご一緒にお考えください。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント