FC2ブログ

記事一覧

情報交換会に行ってきました。

動物愛護管理推進協議会委員・動物愛護推進員3名
八千代、鎌ヶ谷、習志野市の動物愛護推進員3名
愛護ボランティア、各行政の方々、28名の集まりでした。
アッ、ならねこの新代表と協力ボラさんも出席させていただきましたよ。

情報交換のお話の中で公園猫が出ました。
行政の方が仰るには公園はみんなのもので、猫が嫌いな人も
いるし・・・・・・なんてね。だけど猫がすきでもお家の事情で飼えない人や
高齢で猫の面倒が見られない人が公園猫に会うのを楽しみにしている方も
いらっしゃいます。行政は餌やりさんやボランティアなど交えて、公園を
利用する方たちの中庸を図ることが大事かと恩われます。

動物愛護管理推進協議会委員の方から地域猫活動をするにあたり
地域住民が手を上げてくれない地域は、まず続かないという意見がでました。
そして猫被害に困っているのでTNRだけしてしまうと一旦沈静化してしまう、
一旦、沈静化してしまうと問題意識を持ち上げるのは容易ではなく
知らないうちに猫はまた増えている。
まったくその通りで私の知っている地域も昔ノラちゃんの面倒を見てくれている人が
いたけど、高齢で手を引いてしまった。その後私の友人が一人で
TNRをはじめ、私はそれをてつだっていた。船橋では「ふなねこ」が既に
動いていたけど習志野はまだなかった。まさかねぇ、それを私がするなんて
おもってもいなかったけど。

で、そこの地域もまた住民からは手があがらず、TNRはボチボチするものの
猫問題はいっこうに解決していない。
だからこそTNRは地域活動の中でしなければ意味がないのです。
きのう問題にあがった餌やりさんの高齢かも地域で住民のボランティアさんを
いつでも募集できる。町会、自治会などの募集であ
れば餌やりも安心してできるしね。
やはり、このような活動をしている人たちが集まって情報交換するのは
大事なことだと思いました。ならねこ新代表も頑張って意見を述べていましたよ。

KIMG0034.jpg
猫って、たまに何もない空(くう)を見上げていませんか?
リンコ、何を見ているんでしょうか?
「リンコ、何を見ているの?誰か来たの?母さんには見えないから
教えてね。」
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント